最近の地震エコー発生状況

2018-10-18 北海道札幌で観測されている地震エコーから予想される北海道南方沖巨大地震(2)

2018-09-13
13日昼までの函館局と八戸局からの地震エコー発生状況です。しばらく八戸局からの地震エコーはありませんでしたが復活しました。その特徴は広尾局、函館局および浦河局からも同時に地震エコーが観測されるようになったことです。胆振東部の地震後地下の状況が変化したのではないかと考えています。

2018-10-01
10月01日までの地震エコーの発生状況です(下図)。函館局からのエコーが減り、八戸局からのエコーが増えました。今日強い台風24号が岩手県沖から千島列島太平洋側を猛烈な速度で通過しました。大地震が誘発される確率が高まります。

2018-10-18
17日までの日別継続時間です。増減はありますが大きな変化はありません。